本日「眞傳 詠春拳教本第4号発売されました!

話題のインターネット書籍「眞傳 詠春拳教本」に最新第4号「ファイト!見る本ネット」から上梓された。今号では遂に雙黐手(セヨンチーサオ)が紹介される事となった。詠春拳は世界で一番普及している中国拳法であるが、詠春拳士であれば誰でも出来る対人練習が雙黐手である。

2010年9月に第1号が創刊された「眞傳 詠春拳教本」だったが、号数を重ねて遂に最新号、第4号が上梓された。丸1年で4冊を上梓した訳だが、今号で初級套路小念頭の解説が遂に終了する事となった。
将に1年掛かりの大仕事と言ったところだが、第4章小念頭講解では小念頭第3節の解説を行う。
Hanako13-表紙小.jhd0001


小念頭の第3節は他派との違いが鮮明な部分であり、その為混同して覚えにくい所でもある。また、詠春拳の三大手の主とも言える膀手(ボンサオ)が登場する。膀手は実戦ではなかなか使えない技と言われる。本書は使える膀手を目指して基礎からしっかりと解説を施す。

金額はたったの378円、1号から全部購入しても僅か1512円タダみたいなもんです。

http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=574
http://miruhon.net/news/2011/09/post_846.html
をクリックして是非ご購入さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿