簡易式壁掛型木人椿

今回初めて輸入した簡易式壁掛型木人椿について一言。
輸入する前の感想は、もっと軽い物だと考えていました。実際に入れてみるとずっしりと重みがありました。これを持って木に吊すのはちょっと大変だなぁと言うのが率直な感想です。しかし、打ち込むためにはある程度の重量がないと打ち応えが不十分になってしまいます。使い勝手の為に重量は仕方ないと考えるべきです。
資料では木人本体を50%カットしたものでしたが実際に来たのは30%カットの本体でした。
上から見た図
椿手の固定の仕方が他の木人と違い、本体にペグを差し込んで固定する方式でした。元来、椿手には少し遊びがあるのが常識ですが簡易式壁掛型木人には思いの外椿手の遊びがありません。本体の固定に仕方によっては遊びはいくらでも作り出す事が出来る訳だし、椿手に遊びは必要性を感じなかったのかも知れません。
椿手の遊び
お値段はダイソンの羽根なし扇風機よりも安い破格の49800円。現在日本に1台在庫あります。欲しい方は早い者勝ちですよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿