衝撃デビューの電撃引退!

今年の3月に衝撃デビューを果たしたスーパーエース(自称)との異名を取った新人さんですが、あろう事か電撃引退という結果となりましたのでご報告致します。
スーパーエース(自称)は4月29日以来練習への参加がなく、会員資格停止の2ヶ月が間近に迫っておりますので、しかも音信不通の状態となっておりますため、断腸の思いではありますが電撃引退と判断させていただくこととなりました。
入門希望者の中には往々にして中國武術を「簡単に出来るもの」と考えて上から目線で参加される方が少なからずおられます。
まあ、なめられている訳ですね。
しかし、中國武術は新人さんが簡単に習得出来る程、そんなに優しいものではありません。殊に南派少林拳は独特の基本功があって習得には困難があります。
オレ様なら入門すれば簡単にクリア出来る、こんな考えで入門する方にとって南派少林拳は意地悪であると言えます。その道はその道で過酷な訓練というものは必ずあります。
また、南派少林拳の習得には、自分を冷静に客観視出来るクレバーな洞察力と集中力が必要です。そこんとこをはき違えると困難を解決する手段として、根性で克服すると言った無意味な精神論に堕ちてしまいます。気を付けなければなりませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿