FC2ブログ

遠征指導サーキット2日目

21111125s-.jpg
世界中の門人と交流があり、更に日本の正統詠春拳を修する者達とネットワークを形成して、情報が開かれた当學院への新規加入・見学等のお申し込み、お問い合わせは
香港カンフー武術學院新規申込者規約を熟読の上、下のリンクをクリック下さい。下の専用お問い合わせフォームにて申し込まれた方は、上にご案内した新規申込者規約に同意したものと見なします。※※※
香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォームに必要事項を記入して送信し、担当者からの返信をお待ち下さい。
新規加入をご検討の皆さんへ新規加入FAQを作成致しました。是非参考にして頂きたいと存じます。
香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォームのQRコードはこれ!
qrimg-S11587872.jpg
現在、大阪守口本部、愛知支部、東京支部2019年男女新規加入者を募集しています。奮ってご応募下さい!
この機会に正統詠春拳を真剣に極めようと言う固い決意のある方からのご連絡をお待ちしています。詠春拳の経験者優遇! 未経験者歓迎!
但し本學院では他の団体と比較した上で新規加入したいという方と、詠春拳をちょっと楽しみたいとか、運動不足の解消目的で詠春拳を中途半端にやってみたい等の理由でのお申し込む方は固くお断りしております。

11月の遠征指導サーキット2日目は東京支部です。いつもの通り会場は練馬区にある公共スポーツ施設にて開催されました。第一部は個人レッスン、第二部はグループレッスンとなります。個人レッスンでは前回新規加入した村田Ryotaさん(仮名)が初回練習だったため、もちろん分手(ファンサオ)と小念頭(シウニンタウ)から練習いたします。通常小念頭は練習3回で憶えてもらいますが、今回は第3節まで一気に憶えてもらいました。よく頑張っていただきました。最終的に單黐手(ダンチーサオ)まで教える事ができました。
s-1.jpg
続いて行われたグループレッスンでは單式練習の終了後は單黐手をアンサンブル致します。内門、外門、左右4通りの單黐手を交互にしっかりと練習いたしました。その後は先輩にあたる松田さん(仮名)と雙黐手(セヨンチーサオ)を練習いたしました。最重要な要点は中線を護る事であり、三角形を維持する事です。それを意識する様に指導は致しましたが、本人がどれ程理解したかについては不明です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿