眞傳 詠春拳教本 第5号鋭意製作中!

2月下旬に第5号上梓を目指して只今編集作業で大忙しの眞傳 詠春拳教本ですが、現在、原稿書きは終了して、今週辺りから写真撮影、レイアウト作業に取りかかっています。
第5号表紙(仮)
内容は擸打特集号です。

擸手は詠春拳の初期の段階では根幹をなす拳技であることは紛れもない事実です。簡単に説明すると、擸打とは相手の腕を掴んで相手を崩しながら、擸手によって相手の中線が開いたところに間髪入れず日字沖拳を打ち込むと言う拳技です。この段階になって詠春拳の対人練習は基本功(基礎技術)から応用技術へと展開することになります。通常、無限に両者が擸打を繰り返す対人練習の事を香港では、単に「擸打」と呼び、欧米ではこの対人練習をして「擸打サイクル」と呼称します。

詠春拳の特徴は機械仕掛けのように整然と構築された拳技なので、精密に詠春拳の術理通り実施しないとまずもって「詠春拳にならない」と言う事態に陥ってしまいます。

第5号ではどの解説書よりも詳細に解説し誰でも分かる詠春拳の解説書を目指しております。お値段は激安の525円(予定)これはもうタダみたいなもんです。第1号から第4号までは眞傳 詠春拳教本を知っていただく為に特別価格378円で頒布してまいりましたが、第5号からは内容も充実してきました為、本来の価格に戻してお買い求めいただく事となりました。ご了承下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿