カンフー倶楽部詠春班の教授内容

対人練習
黄淳梁派詠春拳の全課程が修了するのは、最短で5年と設定されています。黄淳梁派以外の葉問系列でも他派では約2倍以上の時間がかかります。およそ12年といわれています。

他派の詠春拳で全課程修了がやたら短い場合はインチキなので注意しましょう。

黄淳梁派詠春拳の全課程の中でも、カンフー倶楽部詠春班で練習できるのは套路でいうと「小念頭」の段階です。この段階では詠春拳の基礎を習得していただきます。小念頭の段階では套路、立ち方、足捌き、手法、練手等大事な事を習得していただき、まずは詠春拳の求めている戦闘スタイルになることを目標に練習していただきます。

小念頭の段階を大きく分けると2つの段階に分けることができます。以下の練習を習得してもらいます。

レベル1:分手、小念頭の套路、上馬・退馬・砕歩、日字沖拳(發拳)、單黐手、雙黐手 以上最短3ヶ月にて実技テストの後に修了
レベル2:轉馬、轉馬發拳、轉馬膀手、上馬發拳、退馬發拳、分手、擸手、盤手、轉馬攤打、外門拍手、内門拍手、(‡禁)打、上馬攤手 、則歩攔手 以上最短6ヶ月にて実技テストの後に修了
テストは守口本部または愛知支部でも適宜実施致します。

もちろん最短9ヶ月というのは誰でもという訳ではなく、週2~3回以上の出席を維持し、ご自分でも努力もされた場合は達成することも可能ですという意味です。
9ヶ月でこの課程を修了するのは、はっきり言って容易ではありません。しかし最短9ヶ月で小念頭突破は決して夢物語ではありません。是非頑張って突破していただきたいと考えます。

ちなみに他派ではこの小念頭の段階を突破するのに8年かかる場合もあります。果てしない道のりですね。
カンフー倶楽部詠春班の練習場所・練習時間など詳細は是非お問い合わせ下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)