香港・九龍 太子「新友興茶餐廰」練習前の小腹起こし

※※※本學院への新規加入・見学等のお問い合わせは
香港カンフー武術學院新規申込者規約を熟読の上、下のリンクをクリック下さい。※※※
香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム
詠春班東京支部が開設されました。当面は月1回、練馬区内の公共スポーツ施設にて開催。参加費用は3000円です。4月の遠征指導は9日の日曜日です。只今詠春班東京支部男女新規メンバーを大募集中です。奮ってご応募下さい! 
最終段階まで正統詠春拳を極めようと言う固い決意のある方からのご連絡をお待ちしています。詠春拳の経験者優遇! 未経験者歓迎!

練習前は教室の近くにあるお店でちょっと食べてから練習を始める事が良くあります。今回紹介するのは便利なお店です。お店の名前は新友興茶餐廰といいます。住所は九龍太子荔枝角道72號建煌樓地下にあります。
111111.jpg
茶餐廰は特に懐が寂しい時に非常に有り難い大衆的な香港のお食事処です。店の造りは典型的な茶餐廰のレイアウト二間間口で細長い造り、両端にボックスシート、中に四角のテーブルが並びます。お洒落な店でもない限り、どの店も同じレイアウトの場合が多いです。思いっきり古い店だと中2階があっったりしますが、スタンダードな茶餐廰はだいたい画像の様なレイアウトですね。
111112.jpg
今回も練習の前に立ちよりました。今回はお店の前の看板で本日のアフタヌーンのオススメの中から福建炒飯と飲み物のセット37元をチョイス。実は管理人は福建炒飯を食べた事が無かったので、好奇心から選んでしまいました。そして選択したドリンクがアイスミルクティーだったので凍飲加2元と言う事でトータル39元という訳です。
111114.jpg
ほどなくしてやって来た福建炒飯ですが、管理人も福建炒飯が餡かけである事ぐらいは知っていますが、肝心の味の方は、今食べてるこの味が本格的な福建炒飯かパチもんか判断できません。よく考えれば場末の茶餐廰で本格的な料理が出てくる訳ないと考えました。味は想像通りの餡かけ炒飯です。うまいっちゃあ、まぁ旨いです。しかしこの味が本物かどうかについては謎のままです。これからは茶餐廰で未体験の料理は注文しない事にしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿