香港・九龍・旺角「富豪茶餐廳」朝食の定番

香港で練習する場合、旺角がアジトになる事が多いので、従って必然的に朝食も旺角で摂る事が多くなります。そんなときによく利用しているのが「富豪茶餐廳」です。
富豪
住所は、旺角通菜街108號地下  とあります。ネイザンロードとアーガイルロードの交差点から2本東へ行くと南北に通菜街が通っていますが、アーガイルロードから北に行って東側にお店はあります。

香港での朝食は忙しい香港人に合わせて茶餐廳で朝食セットを食べるのが一般的です。特にスープマカロニの朝食セットは有名です。日本人からすると「?」の朝食ですが香港ではメジャーなメニューです。

今日も富豪茶餐廳でスープマカロニの朝食セットをオーダー致しました。
内容はメインのスープマカロニ(火腿通粉)と目玉焼きダブル(雙煎蛋)、小さなパン(餐包)、ホットミルクティー(熱奶茶)で24HKDは安いです。朝食セットの全容
マカロニは茹ですぎて柔らかくなっちゃってるのが熱くもないぬるいスープの中に泳いでいます。初めて食べた時は驚きましたが、回数を重ねる度に、こちらもこの味にならされてきて普通に食べられるようになりました。慣れってのは恐ろしいもんです。最近は炭水化物と蛋白質だけの食事にも違和感を感じません。
結構大忙しの店内
朝の店内は大忙しです。空いてる席を見つけるのが大変な感じでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿