5月29日 愛知支部訪問交流会開催される。

今年1月に第1回の愛知支部訪問交流会を開催致しましたが、去る29日に2016年第2回目となる愛知支部訪問交流会が華々しく開催されました。訪問交流会前には恒例の「名古屋めし昼食」ですが、今回は名古屋名物きしめんをチョイス致しました。
001100220034s-.jpg
きしめんは幅びろ麺のため勢い良くすするとお汁が飛び散ってしまいますので、慎重にすすります。管理人は味噌カツ丼ときしめんの名古屋めし定番のランチセットを注文。でも味噌カツ丼の量が少なすぎてちょっとご不満。さあ、お目当てのきしめんを食べてみます。案の定汁が飛び散ってテーブルは汁だらけ。気を付けていても無理な事ってありますわね。きしめんって麺のコシってそんなに無いですね。ベストのゆで加減が分からない微妙な加減です。讃岐うどんではこの麺なら延びてると言う表現になります。稲庭うどんのような喉越しも良くないし、讃岐うどんの様な麺のコシもありません。「これをおいしいと言わないといけないんでしょうねぇ」と言うお味です。
0011002200341s-.jpg
さて、昼食を食べてから愛知支部の練習場へ向かい、訪問交流会をやります。参加メンバーは愛知支部長と2011年の愛知支部開設以来、活躍するツートップの門人二人と昨年から加入した練習生一人、の合計4名でした。当學院の愛知支部は開設以来、少数精鋭の方針で運営して参りました。また愛知支部は剛柔流空手、フルコン空手、J・ジム、和道流 空手など何某かの格闘技経験者が多く、各人のポテンシャルが非常に高いのが特徴です。
0011002200342_s-.jpg
残念ながら愛知支部では2016年新規加入者が未だ現段階で0人です。愛知支部では2016年新規加入者を若干名募集中です。中京地区(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県西部、長野県南西部)で15才以上の詠春拳希望の男女新規練習生を募集しております。該当者は奮ってご応募下さい。
※※※愛知支部への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※ 専用お問い合わせフォーム

さて、参加者全員に發拳をしてもらって馬の進捗状況を確認します。上半身と下半身の繋がり、下半身の發力、背中の發力と各々確認してみます。意外に出来てない事を自覚してもらいます。その事を自覚してからどうしたら上下が繋がるか、どうすれば力が通るかを試行錯誤しながら操作してみます。なかなかディープな内容をシビアに研鑽致します。更にツートップの二人には第3段階の練手を教授しました。二人とも枕手に苦労しておりました。今回は枕手だけでなく枕打なので上手く腕を回転出来ずに引っ掛かって大変の様でした。
0011002200343_s-.jpg
今回の打ち上げは世界のやまちゃんで手羽先の唐揚げを頂きました。参加や全員と夕食会です。
2211122111122_s-.jpg
名古屋めしの台湾ラーメンは有名ですが、「台湾焼きそば、台湾ラーメンの上」とか関連料理もあって楽しみました。楽しい時間はあっとまいすぎいう間に過ぎ去り、お開きとなりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿