五拳一掌

林世榮派洪拳では主要な套路を総じて「五拳一掌」と呼びます。五拳、即ち工字伏虎拳、虎鶴雙形拳、五形拳、五行拳、鐵線拳と一掌、即ち胡蝶掌が根幹をなす套路とされています。工字伏虎拳、虎鶴雙形拳、胡蝶掌は林世榮の創案とされています・この中に納められていない套路で十毒手がありますが、これは黄飛鴻の創案とされています。佛山無影脚は映画でも有名になりましたが、十毒手には多彩な蹴りが納められています。これも重要な套路ではあります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿