詠春班2011年回顧録

2011年は1月から香港映画「イップ・マン」の公開があって、プチ詠春拳ブームが来た事は以前に申し上げた通りですが、6月には「イップ・マン」DVDリリースもあってカンフー倶楽部詠春班がその影響からか増員致しました。当初守口本部に青年部3人の加入があって2011年詠春班三羽ガラスと呼ばれてましたが、夏に2名の脱落があっては悲しいかな一羽ガラスに成り下がっておりましたが、10月になって新たに2名の加入があって再び2011年詠春班三羽ガラスに復帰しております。
また6月よりカンフー倶楽部詠春班愛知支部が新規練習生の募集を開始しました。これよりカンフー倶楽部詠春班愛知支部が一気に勢力を拡大中です。現在、これまで詠春拳の団体のなかった名古屋において総勢5名ですが練習に汗を流しております。
それから、2011年9月より40代から50代の方からの問い合わせ見学、体験参加が相次ぎまして、結果的にカンフー倶楽部詠春班壮年部が誕生致しました。現在、大阪守口本部3名、愛知支部1名の総勢4名で活動中です。これぞ名付けて「2011年壮年部四天王」です。まだまだ遅くはありません! 45才以上で詠春拳を志す方は是非香港カンフー武術學院までご連絡下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿