香港・九龍・旺角「大家食」快餐店

元々は京都支部のインストラクター御用達のお店ですが、便利で手軽な食事処なので紹介させて頂きます。
大家食イート・トゥギャザーと言います。香港各地にあると思っておりましたが、深水埗が本店で深水埗と旺角には支店が多くあります。香港全土までは発展してないお店です。何屋さんかと言えば基本的にはスープ・ヌードルが特色なんですけれど何でもあります。朝はやってないですが深夜まで開いているので夜食には重宝します。
大家食
お店の種類は快餐店とありますが、快餐店は地元系のマクドナルドやケンタッキーの事を意味し、現実は茶餐店のグレードです。目立つ所に角刈りの親父がドーンとあって、注意を引く看板になってます。
頼んだ品々
2014年11月7日の深夜11時過ぎに行きました。場所は旺角の花園街の店、女人街の脇にあります。24時間営業で頑張ってます。場所は、旺角花園街5號地下 とあります。深夜でもお客は多いです。今夜は豆漿(豆乳)と蒜茸生菜(レタスのニンニクソースがけ)、臺式鹽酥雞粒(台湾式唐揚げ)、特式炒飯(スペシャルチャーハン)の4品を注文。
実際に来た料理
チャーハンと唐揚げと青菜と言う鉄板ネタのお料理を注文致しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿