香港・西九龍・深水埗「傷心酸辣粉」激辛ヌードル専門店と激甘スイーツ店

2014年11月7日昼食に寄りました。この店は以前管理人の弟弟子が行ってあまりの辛さに轟沈し、体調を崩したといういわく付きの店です。傷心酸辣粉と言います。
場所は深水埗福榮街116號 とありますが、この店が本店で現在香港に12店舗あり、勢力拡大中の兎に角勢いのある店です。基本的には四川料理で正宗重慶麻(本場重慶の辛さ)とのコピーが踊ります。麻とは痺れるの意味で山椒の辛さを表現します。
傷心酸辣粉
本日オーダーしたのは皇牌口水雞配以酸辣粉で酸辣粉(少辛)と皇牌口水雞のランチセット48元コストパフォーマンスに飛んだメニューですね。
口水雞と酸辣粉(少辛)のランチセット
肝心の味の方はお察しの通り辛いのですが。辛さが尋常じゃありません。通常唐辛子の辛さは経験しており、いくら辛くても想定内の範囲なのですが、口水雞なんかはおいしく頂けました。しかし酸辣粉(少辛)の辛さは我々の経験した事のない辛さでした。酸辣粉の辛さは辛さが累積して強度を増してくるものでした。これは恐らく山椒の辛さなのだと思われますが、食べる毎に辛さが増強してくるなかなか手強い食品でございました。麺は小麦粉ではなく日本で言うならマロニーの様な食感です。
説明の必要ない辛さ
あまりの辛さに白ご飯1杯追加注文してようやく完食出来ました。ご飯なしで完食はとても無理です。食後辛さを中和する意味でデザート屋さんに寄ってアイスクリームを食べてしまいました。
糖水佬甜品
場所は深水埗桂林街143號地下G號舖 (近福榮街) 先ほどの店のほど近くにあります。
オーダーしたのは雪糕芒果黑糯米31元。バニラアイスとマンゴーアイスの2重奏の下にカットマンゴーとお汁粉の素みたいなのが掛かっているスイーツでした。
雪糕芒果黑糯米
2件はしごしてようやく口の中が平常に戻りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿