電子書籍・別冊詠春拳独習法入門11月18日に刊行!

これなら、一人で出来る! 詠春拳の独習法をこの際全部教えます。

平成23年11月18日、眞傳 詠春拳教本別冊「詠春拳独習法入門」が上梓された。別冊としては先に上梓された「小念頭講解」に続いて2冊目となる。

本書は正統詠春拳指導者に恵まれない地方にお住まいの方に向けて刊行されたと言っていい詠春拳の単式練習を別冊にまとめたものである。詠春拳の練習体系の中で、一人で出来る練習方法を全て網羅している画期的な内容と言えよう。

購入はファイト! 見る本ネットでダウンロード出来ます。
http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=592Hanako13-詠春拳独習法表紙.jhd0003
詠春拳では一人で行う練習を単式練習と言うが、対人練習や黐手と呼ばれる組み手練習をする事によって還って基礎が崩れてしまった場合などには、一旦基礎に立ち返って正しい動作へと単式練習で元に戻すしか術がなくなってしまう。詠春拳はとりわけ基礎が大事である。基礎不足は詠春拳の根幹を揺るがしかねない事態を招く恐れがある。それだけにしっかりとした基礎を習得しなければならない。
その為に本書は上梓されたと言って過言ではない。別冊で先に上梓された「小念頭講解」本書は2冊セットで練習すれば、仕方なく詠春拳を一人で練習する練習者の為には、正に眞傳に連なる道標となろう。
また、他派の詠春拳経験者は一旦不正な癖の付いた拳技を正しいものへと修正する絶好の機会を提供する事にもなる。2冊同時に取り組むならば、詠春拳の基礎訓練は一人でも十分出来ると筆者は訴える。
詠春拳は対人練習の比重が非常に高い門派であるが、別冊2冊に紹介する初級套路・小念頭と本書で紹介する単式練習さえやっていれば、将来対人練習をやった時にも違いがハッキリと理解できるはずであろう。やっているのといないのでは大違いの結果をもたらす事をお約束する。
筆者は決してこの取り組みを「畳水練」に終わらせない着実な取り組みとして、誠心誠意を込めて読者諸兄へ正統詠春拳の拳技を謹んでご紹介させて頂く事にした。中国武術には珍しく、詠春拳に於いては小念頭の段階では詠春拳に秘密・秘伝の類は一切ない。葉問以来踏襲されている教授方法である。
また、詠春拳は通常、気、陰陽、五行、八卦などを用いる中国の伝統的な教授方法を廃して、科学的な視点で詠春拳を教授したが、決して拳技が欧米化し堕落した訳ではない。そこの所の誤解が日本人であっても、既に頭の中が欧米化された人間には理解されないところでもある。本書で東洋体育の身体操作法についても是非考えを深めてもらいたいと筆者は考える。

お値段は1部525円信じられないロープライス、安すぎる! ファイト! 見る本ネットにて11月18日よりダウンロード開始します。詠春拳フリークの方は後どうぞご期待下さい。
独習法入門お試し無料版マザー.pdf0002
同時に詠春拳独習法入門 お試し無料版も発行致しました。どうぞご覧下さい。
http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=593
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿