生誕53周年

本日管理人の53回目の誕生日です。2001年の40歳の誕生日に大阪の某老舗詠春拳団体に参加を果たしました。その時は朧気ながら全課程修了の目標を53歳としていました。当所は入門から13年で全課程修了と考えていた訳です。本日その53歳の誕生日が遂に来てしまった訳ですが、全課程修了とはほど遠い状態です。日本と香港を短期留学しながらの修業なので非効率なのは仕方がない所です。
13年と設定したのは12年で十二支が一周りするのと+1年余り根拠の乏しいものでしたが、香港に通い出したのは2005年なので2018年が正式に入門してからキャリア13年となりますが、この数字の方がまだ信憑性があるかもしれません。2001年から2004年までは詠春拳的には暗黒の時を過ごしてしまった訳ですが、4年間は完全に無駄な時間を過ごしてしまいました。早く香港へ行けば良かったと後悔しています。
2005年が香港で本格的な詠春拳の修業が開始されたと考えると現在キャリア9年で予定修了年限の13年までは後4年あることになります。後4年の内に全課程修了を狙います。
10250197_師公と葉問_n.jpg
52歳の前半に10人と言う大勢の新人さん(2014年十勇士)の指導を受け持つ事になって最近、感慨にふけっております。何故なら葉問が香港で弟子を取るようになったのも52歳の時でした。葉問が詠春拳を教え始めたのと同じ歳に10人の弟子と巡り会ったのも何かの縁に違いないと考えております。今年は葉問が香港で詠春拳を初めて指導したのとオーバーラップさせ、練習生との指導に対して特別な想いがあります。大事に過ごしていきたいと思います。来年以降は葉問が香港で発展させた様に日本の地で正統詠春拳を普及・発展させたいと切望しています。まず来年は香港カンフー武術學院設立10周年の節目の年に当たります。来年は驚く事を計画しているので発表までお楽しみにお待ち下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿