二人目の修了者誕生!

2014年7月13日、遂に二人目となる詠春拳學第壱段階のテスト修了者が誕生致しました。お名前は大阪本部のある守口市にお住まいの三田さん(仮名)です。3月から開始したテスト6項目全て優秀な成績でクリアされました。4ヶ月以上を費やして技術の研鑽に精進された結果、この日に晴れの日を迎えられました。
三田さん(仮)
一番難関だった事を聞いた所、「やはり普段練習慣れしていない上馬・退馬ですかね」との答え。よくよく考えてみれば歩法はこのステージ以外に練習をやり込む事はないし、対人練習でも歩法の訓練をしっかりと行えるものはありません。よってこの段階である程度の上馬・退馬の技量に達していなければならないと考えます。他の技術は次の段階で修正も可能でしょうが上馬・退馬は修正する所がない、つまり習得してしまわなければならない必須技術です。それだけにテストとして求めるものが高く一番の難関となってしまっていると思われます。挫けず根気よく精進する事が唯一の解決の早道であることを理解して付いてきて欲しいと考えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿