初の愛知支部遠征指導速報!

SANY0001.jpg
10月の12日、午後8時から開始された愛知支部の練習に参加してきました。近鉄特急で名古屋入りです。
愛知支部は名古屋市東区にあり支部長が経営する整体院で練習されています。
愛知支部は今年の6月から本格的に活動を開始したところで、まだまだできたてほやほやです。
練習生の基本の確認するため今回初遠征で練習参加となった訳です。
早速やってきたのは練習生のYさんで小念頭をチェックさせてもらいました。ちょっと座馬が甘いことを指摘しました。彼はテコンドーの指導をしているとか。愛知支部には中拳オタが一人もいません。体育会系の練習生ばかりなのが特徴です。
1.jpg
次に来たのは練習生のKさん同じく小念頭をチェックさせてもらいました。大柄の人です。彼は横浜のノンクラシカルスタイルの詠春拳をやってたという経歴の持ち主です。
ある意味正統詠春拳では経歴は考慮されず「一から出直し」となってしまいますが、熱心に詠春拳の技術を探求しようとする姿勢には好感が持てました。
2.jpg
次に二人の單黐手をチェック。写真を見る限りKさんは枕手で肘が中線に寄らないようでちょっと苦しそうです。Yさんは膀手の力の方向が間違ってますね。
しっかりとチェックします。
30.jpg
後は支部長とKさんの擸打です。Kさんの脇が甘くなる事と膀手の力の方向を注意させてもらいました。
5.jpg
練習はようやく11時に終了となりました。この日は2名の参加がありました。
このまま人数ももう少し増えればと練習が終わってから支部長と話しました。
詠春拳は指導に時間と情熱が掛かります。練習生が多すぎるのも大変なのです。
SANY0015.jpg
SANY0019.jpg
翌朝は名古屋なので喫茶店でモーニング。小倉トーストを頂きました。
帰りは名古屋駅まで支部長に送ってもらい。近鉄特急で大阪へと帰りました。
お土産は伊勢名物赤福餅です。
SANY0022.jpg
今後は愛知支部のさらなる発展を願って定期的に訪問するつもりです。
次は春ぐらいに訪問する予定にしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿