香港・九龍・旺角「九記潮州打冷菜館」深夜ならココ!

2014年1月1日深夜、ニューイヤーパーティーに利用致しました。深夜1時過ぎに旺角の常宿に到着し、チェックイン後に直行しました。とにかく深夜営業が自慢で朝までやってます。
九記潮州打冷菜館
お店の名前は九記潮州打冷菜館と言って潮州料理の大衆的なお店です。
場所は旺角通菜街109號  通菜街は管理者の3代前の師匠イップ・マンが隠棲の地として選んだとありますが、今はその面影もなく思いっきり繁華街です。
店に入ってスグにいきなり藍妹ビールで乾杯!
料理は潮州料理の店ですが、無視して普通の広東料理をオーダーします。
中式牛柳(中華式牛肉炒め)と椒鹽骨(豚バラの唐揚げ)白菜仔のニンニク炒め揚州炒飯です。
料理の数々
着いたのが遅くから始めたので返る頃には午前4時を過ぎておりました。たくさんビールを飲んでも3人で合計450HKD程でした。まあまあ安かったのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿