衝撃デビューの電撃引退2連発!

秋の新規入部者は結構多く、4名入部となりましたが、表題の通り2名が早々と脱落した事によって現在2名残留している状態です。
詠春拳を習得する為の2大障壁とは、
詠春拳を練習するに当たって理解力がないと絶対に習得できません。学習する上で難しい理論を解説する必要が多々あります。特有のロジックを理解する能力が必要なのです。バカには詠春拳は絶対出来ません!
詠春拳を向上する為には、自分の現状に対する洞察力が不可欠です。自分が今何をやっているか理解でき、指摘すれば瞬時に修正できる能力が必要です。自分が今何をやっているか理解できないヤツに詠春拳は絶対出来ません!

衝撃デビューの電撃引退の2名は、詠春拳を習得するに当たっての2大障壁を各1つずつ持っていて、所謂重症患者です。この様な練習生はドンドン練習に参加される方が指導者として胃の痛くなる状況となる場合があります。その意味でも電撃引退してもらった方がいっそのことラクです。そのまま続けても絶望の河は渡れないと思います。

昨年から「絶望の四大天王」と命名した練習生達は1名を除いて脱落していきました。指導者がやる気満々でも練習生が参加がないと意味無いのです。「全員救う」為に管理者は諦めませんが、救われるはずの練習生にもそれなりに困難はあるのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿