香港カンフー武術學院 入部の条件

現在、カンフー倶楽部入部希望者は先に見学・体験参加をしてもらってから入部手続きをしてもらってます。見学・体験参加と言っても現実は希望者に対して面接を行います。面接後、適正を見て晴れてカンフー倶楽部入部となります。入部希望者が不適格者と判断されれば、こちらからお断りする場合もあります。
つまり誰でも希望すれば入部できるのではなく、認可を受けなければ入部できません。

カンフー倶楽部入部にあたっての条件(本部・各支部共通)
1,少年部(6~13歳)青年部(14~44歳)壮年部(45歳以上)の心身の健康な男女
2,習得が長期的な取り組みになることを予め理解していること。壮年部は更に習得に時間が掛かることを入部前に了解いただきます。
3,最低1年間は定期的に練習へ何があっても参加できることを入部前に約束できること。定期的とは最低週1回は参加する事です。
4,他武術/武道との同時併習は、基本的に可。ただし他派詠春拳を経験した方は過去の経験をほぼ考慮しません
5,指導者からの指導や先輩からの助言を真摯に受け入れ、秩序を守ること。
以上5項目が適合している方のみ入部手続きをしてもらってます。ただし、中拳オタはお断りしております。

※武術・格闘技、他派詠春拳の経験について
理解と体現が難しいという点では経験者・未経験者の間にそう大きな差はありません。よって未経験でも気にする必要は全くありません。他のスポーツや武術、格闘技で習得してきた技術や身体操作が役に立つことはそれほど多くはなく、また他派詠春拳の経験もほぼ役に立ちません。個人的には役に立つ人を一度はお目に掛かりたいと考えております。よって何人も一から出直しから始めていただく事になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿