3・20愛知支部遠征

去る3月20日、本部インストラクター眞鍋嶽山が詠春班愛知支部へ遠征指導を実施致しました。参加者は愛知支部長以下総勢5名でした。男性4名、女性1名が汗を流しました。休日と言うこともあり午後3時から練習開始となりました。
詠春班愛知支部のメンバー
全員小念頭のチェックから単式練習を念入りに指導しました。全体的に側身馬のフォームが崩れているので注意。ある方は橋手の功夫が不十分であったり、擸打時に体幹の軸がブレて不安定になったり、重心が上に挙がって技が不安定となり、雙黐手の時に放鬆が不十分で継続できない等を眞鍋より指摘を受けました。参加者は皆、現時点に於ける技術的な課題を授かりました。
名古屋名物味噌カツ
午後7時30分に練習が終わったらお楽しみの懇親会の開催です。味噌カツモツ煮込みを頂きました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿