香港・西九龍・深水埗 劉森記麵家 こだわりの麺処

香港でまた食べたくなるものは数あれど、リピーター必至の名店です。
劉森記麵家と言います。
劉森記麵家
住所は 深水埗褔榮街80號地下とあり、繁華街・深水埗にあります。地下鉄の駅より北エリアにあります。実は近くにもう1店舗あって褔榮街が支店です。支店の方がゆっくり出来ます。
麺にこだわった店で竹を使用して延ばす香港傳統の製法で作られた麺はシコシコして絶品。湯麺(汁そば)よりも撈麵(和えそば)が人気です。やはり撈麵の方が麺の旨さが際立ちます。そして人気の撈麵にエビの卵をガッツリと振りかけた蝦子撈麵を殆どのお客がオーダーしています。
蝦子京都炒醤撈麵37元と浄牛筋

今回は2月4日午後4時頃に行きました。蝦子京都炒醤撈麵37元浄牛筋(牛すじの煮込み)をオーダー。やって来るまでにサービス品の大根の酢漬けを食べます。大根を楽しんでいる間に浄牛筋と蝦子京都炒醤撈麵がやって来ます。蝦子京都炒醤撈麵は自慢の麺の上にミートソースが載って更にこれでもかというばかり蝦子が掛けられているボリューム満点の一品です。浄牛筋は五香粉がよく効いていて中華らしい味。よく煮込んであって肉がホロホロと口の中でとろけます。撈麵は期待通りの1品。練習前の食欲を満たします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿