鉄板台座式自立型木人椿の詳細

先頃、鉄板台座式自立型木人椿を初輸入致しました。下の画像にある通り簡単な構造ですが、かなりしっかりした形状をしています。
鉄板台座式自立型木人椿
一見すると吸盤固定式自立型木人椿に似ていますが木人を固定する方式が違います。吸盤固定式は吸盤によって床と固定しますが、鉄板台座式は練習者自身が台座を踏みつける事によって木人本体を固定します。その為台座の鉄板はかなり大きめで大人一人で持つのがやっとの重量でした。
台座の様子
台座の円筒形の挿入口に木人本体を挿入して、後は椿手と椿脚を差し込めば準備完了です。ここでこの木人の弱点として考えられるのが横に振ったら木人本体が簡単に回転してしまう懸念があります。しかし、心配する事なかれ。詠春拳は単純に横に振る様な動作はありません。常に相手の中線に圧力を掛けるよう技を出します。従って基本通り使用していれば木人本体が回転する事はありません。元来静音設計の木人椿ですが、台座の底にウレタンなど衝撃緩衝材を貼り付ければ更に静かになるでしょう。
お値段は149800円(税込み)ヤフーオークションで絶賛発売中! 右のプラグインをクリック下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿