カンフーシューズの種類

ブルース・リーブームだった頃から色んなグッズが中国から輸入されましたが、中華街のお土産でも有名なグッズにカンフーシューズがあります。日本でお馴染みなのは、茶色くて堅いゴム底の下の画像のようなカンフーシューズだと思います。
松緊口のカンフーシューズ
色は黒色で布製、この履き口の形状が一般的ですね。実はこの履き口の形状を松緊口と言います。また上の画像にある松緊口のカンフーシューズは底がゴムではなく、実は牛皮で出来ていてちょっと上等です。牛皮底で松緊口の伝統的カンフーシューズは現在でも中国で販売していますが、ちょっと高価です。伝統的カンフーシューズは古くはゴム底ではなく布か牛皮が一般的でした。日本でお馴染みのカンフーシューズはこの牛皮のカンフーシューズを模倣した普及タイプ(安モノ)のカンフーシューズだったのです。
松緊口と圓口
最近映画葉問とか見ていると下の画像の様なカンフーシューズを履いているのを見かける事が多くなりました。このカンフーシューズの履き口の形状を圓口と言って松緊口のカンフーシューズと区別します。どちらかというと中国では圓口のカンフーシューズの方が一般的です。これも「日本の常識は世界の非常識」の一つかもしれませんね。
圓口のカンフーシューズ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿