2015年新規練習生受け入れ態勢のお知らせ

香港カンフー武術學院は今年、創立10周年の節目の年を迎えます。2015年となって新たな練習生を大募集しておりますが、大阪守口本部、愛知支部、京都支部で受け入れ態勢が各々違いますので明瞭にするため一覧表にしてみました。
本部・支部の受け入れ状況一覧表
昨年は多くの入門者が現れ、一時的に受け入れをお断りする事態となりました事を深くお詫び申し上げます。2015年の受け入れ態勢は既に整っておりますので奮ってご参加下さい。大阪守口本部・京都支部共に新規練習生を大募集しております。
ただし、愛知支部は練習日が水曜日のみのため残席は僅かとなります。お早めにお申し込み下さい。
2015年入門者はまるで香港で入門する様な練習環境で習う事が出来るまたとないチャンスです!
見学・体験参加ご希望の方は右の専用お問い合わせフォームに必要事項を記入して送信し、返信をお待ち下さい。
スポンサーサイト

眞傳 詠春拳教本最新刊「最終第捌号」の表紙が出来ました。

来月に上梓予定の眞傳 詠春拳教本最新刊最終第捌號の表紙が出来ました。2010年9月から始まった眞傳 詠春拳教本の執筆活動も2015年2月、最終第捌號の上梓を持って足掛け5年にわたる小念頭の段階は全て書き終える事となりました。全巻で8冊にもなる膨大な文章になりましたが、筆者から言わせれば、もっと詳細に書いておけば良かったと反省しきりです。今號は第7号までの内容が完全に理解・体現出来ると言う事が前提で書かれています。今號のみを門外漢が読んだだけでは理解・体現する事は既に容易ではない領域の事ばかり書いてあると思います。しっかり理解するためには1号から順に正しく読み進んでもらわなければ不完全な穴の開いた拳技となるでしょう。今号は読む者を撰んでいます。撰ばれた者だけが読む事が許される詠春拳の究極の技術書なのです。
眞傳 詠春拳教本最終第捌號表紙
今後は練習生の大半が次の套路・尋橋の段階となるなど上の段階で参考書の必要が生じればこれ以降の「眞傳 詠春拳教本」の続編を上梓する可能性はあります。しかし、少なくとも最終第捌號上梓後2年間は執筆稼業を休養するつもりなので、早くとも2017年以降に再びお目に掛かる事になるかもしれないので期待しないで待っていて下さい。
本書で紹介した拳技を一通り習得さえすれば小念頭の段階は修了です。詠春拳では尋橋の段階になって初めて入門とよく言われます。本書は誰もが尋橋の段階になれる様に導く為に上梓されました。管理人は「眞傳 詠春拳教本」で一人でも多くの練習者が詠春拳に入門できる様になってもらいたいと願うばかりです。  文責 眞鍋 嶽山
ミルホンネットでも告知されましたのでご紹介します。
眞傳 詠春拳教本最終第捌號告知ページ

1・10愛知支部訪問!

去年から続いている愛知支部訪問ですが、今月は10日土曜日になりました。恒例の名古屋めしの昼食は名古屋コーチンの親子丼と手羽先の唐揚げのセットを頂きました。名古屋コーチンはブロイラーと違って少し硬い肉質でなかなかグッドでありました。お値段はやはりちょっとと高め高島屋の13階のレストラン街では仕方がないですね。
名古屋コーチンと手羽先の唐揚げセット
試験では雙黐手で橋手と馬の繋がりを特に念入りに指導致しました。上馬・退馬では砕歩を徹底的に指導しました。今回は下盤で造り出す推進力について、それを養成する対人練習を伝授し課題の解消を伝えておきました。以上の2つが来月の課題です。
風来坊のフライドチキン
難しい事はさておき、とにかく終わったら打ち上げです。今回は風来坊と言うフライドチキンのお店です。名物のターザン焼きと呼ばれる若鶏の梨割り状態のフライドチキンを食べます。ボリューム満点でとにかく食い応えがあります。後は手羽唐ギョーザも名物との事で食べました。よく考えたら昼も夜もチキンでした。
ビール、ワイン、焼酎のロックとどんどん呑みます。上機嫌になったところで最終の高速バスに乗って大阪に帰りました。

京都支部の練習曜日と時間が変更!

2015年2月より香港カンフー武術學院京都支部の練習曜日と練習時間が変更となりますのでお知らせ致します。
京都支部の様子
1月末までは毎週月・金・日が練習時間でしたが2015年2月より毎週月・金・土に変更となりました。
練習時間は従前の通り月曜と金曜日は午後6時から9時、土曜日は午後2時から6時となります