2014年十勇士誕生!

2014年6月29日、本日見学者が3名来られ、結果として3名全員入部という事になりましたので2014年の新規練習生が当初の予想を遙かに上回る10名となりました。名付けて2014年十勇士が誕生致しました。
その十勇士をモザイクあり画像ではありますが10人全員紹介させていtだきます。2014年十勇士その①
2014年十勇士の内、3名
2014年十勇士その②
2014年十勇士の内、次の3名
2014年十勇士の内、次の2名
2014年十勇士の内、次の2名
2014年十勇士その④
2014年十勇士の内、最後の2名 以上10名で構成されます。
大阪守口本部は練習生が定員に達しましたので7月以降の新規練習生の応募については暫くの間休止させて頂きます。新たな募集は定員に空きができ次第、改めて募集させて頂きますのでそれまでお待ち下さい。
スポンサーサイト

2014年の動向

2014年の愛知支部は練習生が定員に達しましたので新規練習生の応募については暫くの間休止させて頂きます。元来愛知支部は練習日が水曜日のみで少なく、水曜日に練習生が集中して参加してしまうと言う事情もあります。そうなるとスペース的にも指導する手間が掛かる意味でも新規練習生の応募にはお応えできかねる状態となりました。新たな募集は定員に空きができ次第、改めて募集させて頂きますのでそれまでお待ち下さい。
現在、愛知支部に欠員が出ましたので1名のみ募集しておりますお早めにお申し込み下さい。

大阪守口本部も2014年は7名の新規練習生が参加され、この状況を鑑みて新規練習生の募集については、7月以降に制限を設けようかと考えております。詠春拳は入門してすぐの段階が一番指導に手間が掛かります。よって一度に想定以上の新規練習生が居ると全体の練習に悪影響を及ぼしてしまいます。
入門して3年ぐらいになると詠春拳の中核技術を習得しなければなりませんが、手間の掛かる新人さんは全体から見るとから見ると邪魔者になってしまうるかもしれません。全体的に誰の邪魔にもならない様に考えれば一定数以上の練習生の層がいる事は和を乱すと考えざるを得ません。よって新規練習生の総数にも何らかの制限を設けた方が全体のためと考えるのが賢明です。

反して京都支部は練習生の応募が少なく、現在も新規練習生を大募集中です。

2014年七福神誕生!

2014年6月18日、本日一人の見学者が訪れまして、見学の結果来月から入部という事になりまして今年の新人練習生が遂に7人となり2014年六波羅蜜から2014年七福神へとグレードアップ致しました。通年この時期になると何人かの脱落者が出て、新人は増えても総数自体は増えない傾向となる所なのですが、今年は未だ脱落者ゼロ人です。よって一年の新人練習生の総数としては異例の7名となった訳です。これを2014年七福神と呼んで讃える事と致しました。これはひとえに指導者の教え方が向上した賜物と自画自賛しておりますが、いかがでしょうか?
この日は練習の途中で新人さんを参加者に紹介し、一同の拍手の中、自己紹介して頂きました。
「兄弟弟子の関係も大変大事なので今後とも仲良く精進して下さい」と若輩ながら新人さんに薫陶をたれた次第です。
今年もう一人増えれば2014年酔八仙となるため、本年中にもう一人加入を目指して頑張る所存です。
ちなみに2014年七福神以外には、2011年1匹狼2012年雙璧2013年3羽ガラスが現在在籍中です。大阪守口本部は総数17名で現在活動中です。基本的には残席あと1名のみが空いておる状態になりますのでお早めにお申し込み下さい。

香港の化け物達

当たり前ですが、皆さん「人間」が教える詠春拳と「化け物」が教える詠春拳の違いに気づけない人が多いようです。
もとい化け物を知らない人間が多いからそうならざるを得ないのでしょう。
詠春拳の化け物は恐ろしいです。
映画で例えると葉問に挑む10人の空手家のうちの最後の一人みたいな心境になります。

香港の化け物達
この様に香港の化け物達の事を当ブログのリンクでも紹介している「黄淳樑派詠春拳雑記」ブログで管理者の弟弟子が書き込んでおりました。化け物とは大変失礼ですが、この方達は香港の兄弟子達の事です。この兄弟子達に向かって無謀な闘いを挑んでいく事は、妙なクスリでもやってぶっ飛ぶか、ショッカーの脳改造でもされない限り無理ですな。ざっくり言うと貴方の考えるマックスパワーとはひと桁またはふた桁違いの想定外のパワーで襲いかかってきます。しかも驚くべき速さで。他派を含めても日本にはざっと見渡しても詠春拳の化け物は一人もいません。


香港の詠春拳の化け物は本当に恐ろしいです。

進級試験合格者第1号出現!

2014年6月11日、本日の練習で詠春拳學第1段階の進級試験合格者第1号が出現しました。今年の3月から約3ヶ月かけて6項目を全て優秀な成績でパス致しました。
約束通り允許状とオリジナルTシャツを贈呈致しました。本人は大喜びしておりました。現在の教室の雰囲気は試験の影響からか基礎的な技術を復習している練習生が多く、それが新入生にも良い影響を与えているように感じます。大阪守口本部で試験にチャレンジしているのは他に5名がおり、各人虎視眈々と合格を目指して日々精進している所です。
允許状
6月27日からは京都支部で2名、秋には愛知支部で3名の練習生が詠春拳學第1段階の進級試験にチャレンジ予定です。全体で11名が全員合格してもらう事が指導者としての望みです。日本で他派の詠春拳を練習しているだけでは、永遠に詠春拳學第1段階の進級試験に合格する人はいないと断言できます。基礎のない者に応用も実戦も絵空事です。日本の詠春拳練習者がもっと基礎的な技術の習得に励むべきだと主張したい。管理人は日本で他派の詠春拳を練習する人達が一刻も早くその事に気付いてもらいたいと心から願う次第です。