眞傳 詠春拳教本第7号表紙出来ました!

12月上梓予定の最新刊、注目の電子書籍眞傳 詠春拳教本第7号」の表紙が完成致しました。ご覧の通りシンプルな表紙に仕上がっております。
眞傳 詠春拳教本第7号表紙
トラックスーツを来た男が薄笑いを浮かべながら攤打を打ち込んでいる写真が表紙になっています。現在鋭意編集作業の最中です。内容は秘伝を大公開しているそうです。第7号上梓まで後しばらくお待ち下さい。頒布価格は内容に見合った税込み819円に設定させていただきました。是非お求め下さい。新刊7号819円(予約)を加えると本編シリーズ全巻で3381円になりますが、銀行振込のお客様に限り2700円とするのみならず、さらに合計1050円までの作品(1050円までの単独作品、あるいは複数のマット界舞台裏や別冊シリーズの組合せ)をも謹呈いたします。ぜひ、この機会をご利用下さい。


新刊第7号のご予約、既刊のお求めは下記のリンクをクリックしてファイト!ミルホンネットで購入下さい。
眞傳 詠春拳教本シリーズ
スポンサーサイト

衝撃デビューの電撃引退2連発!

秋の新規入部者は結構多く、4名入部となりましたが、表題の通り2名が早々と脱落した事によって現在2名残留している状態です。
詠春拳を習得する為の2大障壁とは、
詠春拳を練習するに当たって理解力がないと絶対に習得できません。学習する上で難しい理論を解説する必要が多々あります。特有のロジックを理解する能力が必要なのです。バカには詠春拳は絶対出来ません!
詠春拳を向上する為には、自分の現状に対する洞察力が不可欠です。自分が今何をやっているか理解でき、指摘すれば瞬時に修正できる能力が必要です。自分が今何をやっているか理解できないヤツに詠春拳は絶対出来ません!

衝撃デビューの電撃引退の2名は、詠春拳を習得するに当たっての2大障壁を各1つずつ持っていて、所謂重症患者です。この様な練習生はドンドン練習に参加される方が指導者として胃の痛くなる状況となる場合があります。その意味でも電撃引退してもらった方がいっそのことラクです。そのまま続けても絶望の河は渡れないと思います。

昨年から「絶望の四大天王」と命名した練習生達は1名を除いて脱落していきました。指導者がやる気満々でも練習生が参加がないと意味無いのです。「全員救う」為に管理者は諦めませんが、救われるはずの練習生にもそれなりに困難はあるのです。

「イップ・マン最終章」を観てきました!

11月16日、大阪のシネ・リーブル梅田にて公開初日のイップ・マン最終章を観てきました。
当日は当學院の練習生4名と子供1人で総勢5名の合同鑑賞でした。
初日はノベルティの缶バッジが配布されるとの事で並んだら拙者でラストでした。参加者中3名がゲットしました。
ノベルティの缶バッジ
映画の内容はテーマがブレて何が主張したいのかよく分からない映画でした。盛り上がりもイマイチ。梁相役(であろう)人が葉問に白眉拳で挑んでいったのには驚き。葉問に闘いを挑んだのは黄淳樑師公だけですよ! 事実に反する事は主張致します。
エリック・ツァン扮する白鶴拳の師傳と葉問の立ち回りもまあまあの内容。香港映画にありがちな尻切れトンボの伏線です。駱耀役(であろう)警官の弟子も実在の師傳だけに悪ふざけの悪人に描けない事もあって物語的には盛り上がりに欠けます。ラストもイマイチで盛り上がりはもう一つでした。
インチキブルース・リーとヤン・スエは鉄板キャスト

注目は息子の葉準の扱いでしたが、今回はカメオ出演。葉問の家の下の雑貨屋のオヤジ役でした。思わず「お前はヒッチコックか!」と思ってしまいました。
インチキブルース・リー映画に必ず出演していたヤン・スエと同じく、インチキブルース・リー映画に葉問役で度々登場した葉準の出たがり振りには定評があります。葉準が重要な役に付けば付く程、相対的に映画の評価が下がります。今回はエキストラ同然の役だったので非常に好感が持てました。
出たがりの葉準
内容はグランド・マスターよりはずっとマシの娯楽映画でした。しかしテーマが曖昧で言いたい事が伝わらないもどかしさが残ります。イップ・マンは前面に出ていますが、詠春拳はあんまり表に出てこない作品です。

異邦人の来訪

昨日、イギリス人の見学者がやって来て、本国で2年程、日本来日以後2年程合計4年程詠春拳を経験したと言う人との事。雙黐手で手合わせしたところ、まあまあ、出来る感じ、しかし擸打はアチャ~! 下盤と上体がバラバラです。馬の功夫がなく、腕力しか効いていない外人さんには、ありがちな状態でした。
所謂「馬抜け」の状態です。当學院の練習生で言うと入門後1年経験したぐらいの実力でした。彼は3年無駄に過ごした訳ですね。
継続して定期的に参加するのを条件に入門を許可しました。真実を知って非常に喜んでおりました。
日本の他の詠春拳の教室では教えてないのか、日本の詠春拳練習者は皆著しく基礎不足です。
詠春拳は基礎の習得が一番大事な拳法です。
葉問口訣でも、「念頭不正、終生不正と言って基礎が大事である事が主張されております。
皆基礎無しにいきなり応用を懸命にやってるのが日本の詠春拳修行者の実情です。無駄なことをしないことも詠春拳の大事な原則です。
日本で詠春拳やってる人にもの申す!

あなた方のやってる事は全部無駄な取り組みですよ!
真実を啓発する詠春拳の一指導者より。

新規練習生、秋の状況

例年春と秋、新年には練習生の加入がよくある季節です。2011流行語大賞受賞者、お馴染みのシニア・リーダーも一昨年の10月加入でした。今年は守口本部では2名の新規加入がありました。二人とも30代男性です。更に日曜日にはイギリス人の見学者がやって来るようです。彼は既に詠春拳経験者との事、腕が鳴ります。
愛知支部では先頃総合格闘技の経験者が見学にやって来ましたが、あいにく愛知す部長がその時取り込んでいて「少し待ってて下さい」と声掛けしたものの待ちきれなかったのか出て行ってそれっきりになったそうです。気の短い人もいるもんですなぁ。短気の人に詠春拳は向いていません。
それと年末になってくると2013流行語大賞の季節でもあります。ノミネート・ワードは随時募集中です。現在の所「絶望の河」が有力候補です。今年も注目のイベントとなるでしょう!

「イップ・マン最終章」チラシ提供頂きました。

先週の金曜日に大阪のシネ・リーブル梅田の担当者からメールがあって
「この度、11/16(土)より1週間限定とはなりますが当館にてイップ・マン 最終章を上映することとなりました。
御教室のブログを拝見致しましたが、映画へ高い関心を寄せていただいておりとてもうれしいです。当館へのご来場もご検討いただいているとのことで誠にありがとうございます。少しでも多くのカンフーファンの方にご覧いただきたく、映画チラシ配布のご協力のお願いのためご連絡させていただきました。教室に通われている方や、それ以外でもご興味のある方等に映画チラシをお配りいただくことは可能でしょうか?」
との事。早速お願いすると
「チラシ送付にもご快諾いただき誠にありがとうございます。
本日50部発送させていただきます。何卒宜しくお願い致します。」
との事。楽しみに待っておりましたら、日曜日に届きました。
「イップ・マン最終章」チラシ
よくよくチラシを拝見するとその精神はブルース・リーに受け継がれ、いま幕を閉じる-。とあり、事実とちょっと違うよ~な微妙な文章が…。リーと葉問の間柄はほぼ絶縁状態であり、ある時「あなたは今でも私の事を弟子だと思ってますか?」との問いに「君こそ私の事を師だと思っているのか」と返したというのはブルース・リーファンでない拙者でも知っている有名な件です。
私見ですが葉問の教えを一番受け継いだのは徐尚田師でしょう。葉問の恩恵を一番受けたのは長男の葉準師でしょう。一番受け継いでいないのは黄淳樑師公じゃないかと思います。

新刊眞傳 詠春拳教本第7号鋭意制作中!

2012年末に眞傳 詠春拳教本第6号を上梓以来、まるで動きのなかった新刊執筆作業ですが、今年度は2013年12月上梓予定で新刊眞傳 詠春拳教本第7号を鋭意製作中です。内容は対人練習を中心に紹介致します。対人練習では、内門拍手(ノイムンパクサオ)撳打(ヤムダー)を紹介する事となりました。この段階にいたって必要な接触感覚の功夫についても詳しく解説いたします。対人練習では攻撃側と防御側に分けて解説を実施。より詳細に解説する事が出来ました。
眞傳 詠春拳教本第6号525円
また、過手では遂にライトコンタクトによるスパーリングを解説します。実施中の注意点や勝利のコツ等を詳細に紹介致します。
また、今号では木人樁を用いた単式練習もいくつか紹介致します。内容的には小念頭の段階を超えていますが、読者へのエキストラボーナスでご紹介致します。巻末の用語集には第7号よりインデックスを付記しました。分からない用語が1発で簡単検索でき、非常に便利になりました。
眞傳 詠春拳教本第7号の頒布価格は内容に見合った819円に設定させていただきました。今号で紹介している内容は既に未経験者においては理解・体現の難しい領域に達しており、その解説も困難を極めている事もあって内容に見合った新価格となっております。ちなみに819円は現在の大阪府の最低賃金の時給と等価です。大阪で1時間働けば誰でも購入できます。また、内容には自信を持っておりますので是非ダウンロードして練習に励んで、または見識を深めて頂きたいと考えております。お求めは下記のリンクをクリックしてファイト!ミルホンネットで購入下さい。
眞傳 詠春拳教本シリーズ