練習前の小腹おこし

香港滞在中は練習が夜になるのでそれに合わせて食事を摂ります。基本1日3食ですが、朝は遅く朝昼兼用のブランチで1食。次は練習前の午後4時から5時辺りに昼食として軽く1食。最後は練習後にビールと共に1食という感じになります。

練習前は軽い食事になりがちなのでロースト肉のせご飯、麺類とかサンドイッチが多いのですが、今回は麺類特に焼きそば系の麺類を紹介します。麺類と言っても小麦粉由来は麺、米粉由来の麺は粉、またその形状によっても名称も異なります。
干炒牛河と星州米粉
よく注文するのは「干炒牛河」「星州米粉」ですね。茶餐廳や冰室に入って喧噪の中食べます。
干炒牛河は河粉と呼ばれる名古屋のきしめんのような幅広の麺で米粉で出来ています。ベトナムのフォーが由来のようです。醤油味で牛肉ともやし、ニラで炒めた料理です。想像通りの味ですが結構やみつきになります。もちろんベトナムにこの料理はありません。
星州米粉は基本塩味ですが、細い素麺のような麺とニラ、ピーマン、ハム類の炒め物ですがこれも米粉由来です。星州とはシンガポールの事。どういう事かと言えばカレー味が付いているとシンガポール風と言うことになるようです。しかしカレー味がどこも薄すぎます。もう少しパンチが効いて欲しい一品。
これらは香港発祥の料理かと思いきや、実はベトナム、シンガポールと地方の料理が香港へ伝来し香港風に定着している料理が少なくありません。他に雲南省の名物・米線を使った激辛の「雲南米線」も有名です。
XO醤炒出前一丁
さて香港風伝来料理に日本料理もあります。「日式鐵板焼烏冬」「XO醤炒出前一丁」が香港のどこの茶餐廳や冰室に入ってもメニューにあります。実はこれが香港で一番有名な日式料理となっています。日本では「焼ききうどん」はどこでも簡単に食べられるものではありません。お好み焼き屋さんでも焼きうどんはメニューにないお店がありますが、香港では香港風なんちゃって和食で有名です。まさに異文化との遭遇ですね。
スポンサーサイト

恒例! 納涼会開催予告

香港カンフー武術學院守口本部主催納涼会を開催致します。
日時:20013年7月28日(日曜日)午後6時30分より
集合:守口本部練習場へ一旦集合後、会場へ移動します。
会費:3800円(1名)
当日は練習後、納涼会の開催の流れとなります。
参加資格:えいしゅん・こうか友の会以上の会員の方(一般の方はご遠慮下さい)。愛知支部、京都支部の方歓迎します。
参加希望者は7月26日までにご連絡下さい。

練習生の総数について

現段階で、管理人が知る香港カンフー武術學院・練習生の詳細
學院生とカンフー倶楽部員、ウィンチュン・フンガー同好會員等の人数が増減次第、人数と住所の内訳を随時更新致します。

香港カンフー武術學院生
男性5名 (大阪府泉南市在住1名、守口市在住1名、京都府長岡京市在住1名、奈良県生駒市在住1名、愛知県名古屋市在住1名)

女性0名

カンフー倶楽部員
男性14名(大阪府大阪市在住2名、岸和田市在住1名、堺市在住1名、四条畷市在住1名、、守口市在住2名、京都府京都市在住1名、奈良県橿原市在住1名、愛知県岡崎市在住1名、名古屋市在住3名、岐阜県各務原市在住1名)

女性3名(大阪府守口市在住2名、三重県四日市市在住1名)

ウィンチュン・フンガー同好會員
男性6名(大阪府吹田市在住1名、兵庫県神戸市在住2名、奈良県大和高田市在住1名、石川県小松市在住1名、山口県下関市在住1名)

女性0名

えいしゅん・こうか友の會員
男性3名(大阪府大阪市在住1名、守口市在住1名、石川県能美市在住1名)

女性0名

祝 総合計31名達成!  カンフー倶楽部詠春班愛知支部総勢7名、京都支部総勢4名にて現在活動中!
2013年6月17日現在

ラタンリング

当學院では橋手の訓練に籐圏手(ラタンリングを用いています。籐圏手(ラタンリング)を両腕にはめてピストン運動する事によって前方に出す時に、脇が横に開く(脇が甘くなる)のが強制的に抑制され効率的に橋手の向上が図れます。
橋手の訓練
なので練習生ははぼ個人で購入するほど人気商品です。しかしインターネットでもこのラタンリングが常に品切れ商品となるほど人気なので少々困惑している次第です。指導者としては正統南派少林拳をしていない人にとって全く不必要なツールなのは言うまでもありません。しかし、ラタンリングをどのように使用するかは知りませんが、今回も売り切れで入荷待ちの状態なのは事実なのです。
ラタンリング
ジャッキーの映画「蛇拳」の真似事するしかないツール「ラタンリング」。売ってる方が不思議に思う商品ですが、正統南派少林拳が普及していると善意に解釈している次第です。販売価格1個2400円(ハウツーVCD付き)で絶賛販売中。