5・31公開!

映画「グランド・マスター」は5月31日より日本公開だそうです。2時間以上我慢できる人は是非ご覧下さい。

グランド・マスター公式サイト
グランド・マスター
意外にこの映画の評判がいいことに驚いています。しかし中拳オタしか良い評価をしていないとの事です。この映画を見て評価の善し悪しで中拳オタかどうかが判定できるようです。まるでリトマス試験紙の様ですね。
スポンサーサイト

木人の価格変更のお知らせ

来月6月15日以降、為替の急激な円安を受けて、木人シリーズのの価格を現行の為替変動に応じた新価格へ見直す事になりました。
木人第1類
①連架式自立型木人樁Ⅰ型(従来価格178000円から新価格209800円へ変更)
②弾弓式自立型木人樁 (従来価格168000円から新価格199800円へ変更)
③双吸盤連架式自立型木人樁 (従来価格178000円から新価格209800円へ変更)
④連架式自立型木人樁Ⅱ型 (従来価格168000円から新価格199800円へ変更)
木人第2類
①直立式床付型木人樁 (従来価格119800円から新価格139800円へ変更)
②鉄板台座式自立型木人樁 (従来価格149800円から新価格169800円へ変更)
③三角架式自立型木人樁 (従来価格129800円から新価格149800円へ変更)
④吸盤固定式自立型木人樁 (従来価格148000円から新価格169800円へ変更)
木人第3類
①弾弓式壁掛型木人樁 (従来価格148000円から新価格169800円へ変更)
②連架式壁掛型木人樁 (従来価格148000円から新価格169800円へ変更)
③吸盤固定式自立型蔡李佛木人樁 (従来価格158000円から新価格189000円へ変更)
④簡易式壁掛型木人樁 (従来価格49800円から新価格59800円へ変更)

現在、 こちらで紹介した木人樁は日本に在庫がなく受注発注にて対応させていただいております。商品注文確定後商品到着まで約1ヶ月ほどお待たせ致しますことをご了承下さい。
ただし、6月14日注文分までは従来価格(消費税込み)でお買い求め頂けます。お求めは右の専用お問い合わせフォームに必要事項を記入の上、返信をお待ち下さい。

2013三羽ガラス

毎年2月から5月には新人さん達の入部が相次ぎます。2013年は昨年に引き続き4名の新規入部者を迎える事が出来ました。所謂2013四天王です。今年1年頑張ってもらいたいと思っています。内訳は壮年部2名青年部2名です。
もちろんこの時期以外も新規入部者については随時募集しております。しかし、例年春が多くの入部者が入門してくる傾向があります。昨年2012年は映画「葉問」の影響もあってか、同時期に4名の加入があって、2013年5月の時点で2名が残留している状況です。今年は4名の加入で果たして何名残るのか興味津々と言った所です。統計的には残留率0.333と言った所ですね。出来れば2013四天王全員残留が指導者の願いです。
と思いきや早速青年部で1名脱落者が現れたので2013三羽ガラスになってしまいました。ガックリ!

新規お申し込み詳細

見学・體験参加希望者は…
★見学と言っても指導者による面接のようなものです。しばらくはご辛抱下さい。面談後入部が承認されれば晴れて香港カンフー武術學院カンフー倶楽部の仲間入りです。見学時に練習者を観たい場合は事前にお問い合わせ下さい。練習者が集まる日をお知らせします。
★見学・體験参加希望の方は希望日をご予約してお申し込み下さい。
★カンフー倶楽部大阪守口本部詠春班(青年部・壮年部・女子部)、洪拳班(少年部・青年部・女子部)、健身班(壮年部・女子部)
 練習場所  大阪守口本部練習場
 共通練習時間
 月~金 18:00~20:30
 土 13:00~18:00の内3時間程度 
 日 13:00~18:00の内3時間程度
ただし、前日までに予約なき時は閉館致します。

★カンフー倶楽部詠春班愛知支部(青年部・壮年部・女子部)
 練習場所 名古屋市東区内
 練習時間
ほぼ毎週水曜日19:30~22:00
他の曜日に練習ご希望の場合は支部長と相談の上決定します。

★カンフー倶楽部詠春班・洪拳班京都支部(青年部・壮年部・女子部)
 練習場所 長岡京市内
 練習時間
毎週月曜・金曜日 夕刻より

★お申し込みの際には、詠春拳・洪拳の別、大阪守口本部・愛知支部・京都支部の別、見学・體験参加ご希望日氏名、年齢、武道・スポーツ経験、連絡先(連絡先にはご住所、携帯のお電話番号、携帯のメールアドレスが必要です)を明記の上、すぐ右下にある専用お問い合わせフォームへ必要事項を入力して返信をお待ち下さい。
★まずは出逢いが重要です。眞実に巡り会うためには出逢う事が必要です。当學院は出逢いを大切に致します。

中国人入門希望者の動向

今年は当學院にやって来る入部希望者に外国人が多い年です。愛知支部には既に名古屋在住のエストニア人が入部していますが、守口本部の方は中国人が多く見学にやってきています。

昨日も遼寧省出身の方が来られ見学と体験参加されました。日本語は堪能でしたが、話を聞いてみると大阪で詠春拳を1年程やっていたとの事。詳しく聞いてみると黒人さんから習っていたとの事…あっGHWCだと閃いてしまいました。ご本人はあの尋橋まで習ったらしいのですが、彼の素晴らしい小念頭をみただけであの尋橋までは見ませんでした。
あの尋橋の映像

見学者によると何とGHWCの指導者の系統は実は葉問派どころか、1世代遡る陳華順派詠春拳(実際にその様な言い回しはしない)らしいです。だからあの尋橋でもOKなんですね。恐らく日本で葉問派以外の詠春拳を公に教えてくれる所は「GHWC」のみです。珍しいので是非習いましょう。

先月京都の留学生の中国人がやってきて、彼は上海広州派詠春拳を6ヶ月程やってたとの事。日本に来て詠春拳を続けたいのでとやって来ました。
実際やってみると驚いたことに單黐手の手順が全く咬み合わない事に気が付きました。広州派詠春拳にも單黐手はあるものの、葉問派の單黐手とは全く別物です。今更ながら初体験する事もあるんですね。

IP MAN THE FINAL FIGHT

3月に香港で公開された葉問終極一戰ですが、英題のポスターが手に入ったのでお知らせします。
英題ポスター
当時の九龍城や深水埗の様子がセットで忠実に再現されていて懐かしいと言う評価があります。内容はともかく時代考証は忠実だったんですね。英題は「IP MAN THE FINAL FIGHTなかなか渋めのポスターに仕上がってますね。トレーラーも貼り付けておきます。

エリック・ツァン(曾志偉)が白鶴拳の師傳の役で登場しますが、この白鶴拳は広東系で、福建系の白鶴拳とは全然違います。広東系白鶴拳は少林派ではなく、ラマ僧(チベット佛教の僧侶)伝来の技術だそうです。