葉問--終極一戰

前回、英題Ip Man -The Final Fight とお知らせした映画の中国題名が葉問--終極一戰となる事が分かりました。遂に予告編が出来ましたので御報告いたします。
監督は邱禮濤、主演は、アンソニー・ウォン(黄秋生、他にエリック・ツァン(曾志偉アニタ・ユン(袁詠儀など豪華俳優陣が総出演。ちょっと90年代後半のおバカ映画のようなキャスティングですが、真面目な映画です。

香港では3月28日から公開されており、以下の劇場で観る事が出来ます。

港島 AMC Pacific Place、Director's Club、MCL JP 銅鑼灣戲院、MCL 康怡戲院、PALACE ifc、UA 太古城中心、數碼港百老匯、皇室戲院、總統戲院

九龍 AMC 又一城、MCL 德福戲院、PALACE apm、The Grand Cinema、UA iSQUARE、UA iSQUARE IMAX、UA MegaBox、UA MegaBox IMAX、UA 朗豪坊、嘉禾海運戲院、嘉禾港威電影城、嘉禾黃埔、奧海城百老匯、寶石戲院、影藝戲院、新寶戲院、旺角百老匯、百老匯The ONE、百老匯荷里活、百老匯電影中心、華懋廣場戲院、豪華戲院

新界 MCL 將軍澳戲院、STAR Cinema、UA 屯門市廣場、UA 東薈城、UA 沙田、元朗戲院、凱都戲院、嘉湖銀座百老匯、嘉禾荃新天地電影城、嘉禾青衣電影城、巴黎倫敦紐約米蘭戲院、機場UA IMAX、荃灣百老匯、葵芳百老匯

スポンサーサイト

3・20愛知支部遠征

去る3月20日、本部インストラクター眞鍋嶽山が詠春班愛知支部へ遠征指導を実施致しました。参加者は愛知支部長以下総勢5名でした。男性4名、女性1名が汗を流しました。休日と言うこともあり午後3時から練習開始となりました。
詠春班愛知支部のメンバー
全員小念頭のチェックから単式練習を念入りに指導しました。全体的に側身馬のフォームが崩れているので注意。ある方は橋手の功夫が不十分であったり、擸打時に体幹の軸がブレて不安定になったり、重心が上に挙がって技が不安定となり、雙黐手の時に放鬆が不十分で継続できない等を眞鍋より指摘を受けました。参加者は皆、現時点に於ける技術的な課題を授かりました。
名古屋名物味噌カツ
午後7時30分に練習が終わったらお楽しみの懇親会の開催です。味噌カツモツ煮込みを頂きました。

香港・西九龍・深水埗 劉森記麵家 こだわりの麺処

香港でまた食べたくなるものは数あれど、リピーター必至の名店です。
劉森記麵家と言います。
劉森記麵家
住所は 深水埗褔榮街80號地下とあり、繁華街・深水埗にあります。地下鉄の駅より北エリアにあります。実は近くにもう1店舗あって褔榮街が支店です。支店の方がゆっくり出来ます。
麺にこだわった店で竹を使用して延ばす香港傳統の製法で作られた麺はシコシコして絶品。湯麺(汁そば)よりも撈麵(和えそば)が人気です。やはり撈麵の方が麺の旨さが際立ちます。そして人気の撈麵にエビの卵をガッツリと振りかけた蝦子撈麵を殆どのお客がオーダーしています。
蝦子京都炒醤撈麵37元と浄牛筋

今回は2月4日午後4時頃に行きました。蝦子京都炒醤撈麵37元浄牛筋(牛すじの煮込み)をオーダー。やって来るまでにサービス品の大根の酢漬けを食べます。大根を楽しんでいる間に浄牛筋と蝦子京都炒醤撈麵がやって来ます。蝦子京都炒醤撈麵は自慢の麺の上にミートソースが載って更にこれでもかというばかり蝦子が掛けられているボリューム満点の一品です。浄牛筋は五香粉がよく効いていて中華らしい味。よく煮込んであって肉がホロホロと口の中でとろけます。撈麵は期待通りの1品。練習前の食欲を満たします。

3・20愛知支部遠征

久々の愛知支部遠征が決まりました。来る3月20日(水曜日=春分の日)午後4時頃より8時頃まで本部詠春拳インストラクターの眞鍋嶽山が愛知支部の練習に参加致します。
2011年10月以来の愛知支部遠征ですが、それまでに多くの新しい練習生の参加があって、前回の遠征より賑やかになっているようです。今回は参加者全員の基礎的な技術(小念頭・雙黐手・擸打・各種単式練習)を中心に教授行程に従って確認させていただきます。
練習終了後は懇親会も開催する予定です。近鉄電車の往復特急券も既に購入済みで旅情を掻き立ててくれます。最近となりの大日イオンモールに「コメダ珈琲店」が出来たので、今回は愛知県民熱愛B級グルメあんかけスパゲティー伊勢うどんを食いたいですね。

2月27日放映の一部始終

[広告] VPS
去る2月14日のバレンタインデーで賑わうこの日に、関西テレビの朝のワイドショー「よ~いドン!」(月~金曜午前9時55分~11時20分)の人気コーナー「となりの人間国宝さん」の取材が当學院にありました。
2月27日水曜日その放映がありましたので、当日はオープニングだった為見逃してしまったと言う方に動画をアップしてみました。

吸盤固定式自立型蔡李佛木人樁

今年に入って新しい木人樁を次々とリリースしていますが、この度、吸盤固定式自立型蔡李佛木人樁を導入する事になりましたのでお知らせいたします。
蔡李佛木人樁
詠春拳の木人樁とは形状が違います。通常、南派少林拳各派では木人樁を用いた練習がありますが、殆どは詠春拳の木人樁で代用出来ます。従って特有の木人樁は無い場合が多いのですが、蔡李佛だけは特別です。長橋手が得意の蔡李佛は独自の木人樁があります。蔡李佛の基本は掛、哨、插と呼ばれる代表的な3種類の手業で、この独特の木人樁を使用して掛、哨、插を鍛錬します。エキストラプレゼントとして蔡李佛木人樁法のテキストをもれなく差し上げます。この機会に是非お買い求め下さい。
もれなく蔡李佛木人樁法のテキストをプレゼント!
注目のお値段は158000(税込み)。お求めは右の専用お問い合わせフォームからどうぞ!
ただし、吸盤固定式自立型蔡李佛木人椿は日本に在庫がなく受注発注にて対応させていただいております。商品注文確定後商品到着まで約1ヶ月ほどお待たせ致しますことをご了承下さい。

葉問ザ・ファイナルファイト

「一代宗師」はクソ映画でしたが 、この映画は期待出来そうです。大作ではなく娯楽映画で大いに楽しめそうです。アンソニー・ウォン(黄秋生)もカンフー映画で主役を張った経験もあり、期待出来そうです。
予告編が出来てるという事はもうすぐ公開かと思わせます。
「葉問3」ももうすぐ情報が出てくるでしょうし、今年も映画界は「葉問映画」が話題になっていくのではないでしょうか。