WSL Ving Tsun Kuen Hok

拙者の師傳がちょっと登場していますのでご紹介します。

我が「詠春拳學」(Ving Tsun Kuen Hok )を端的に表現していますね。
スポンサーサイト

趙威師傳の虎鶴雙形拳

なかなか素晴らしい風格のある表演です。
洪拳はこうでなくちゃあいけません。


連架式自立型木人椿 1型 2型

この度、連架式自立型木人椿に従来の1型に加え、新型の2型が加わり2モデルのラインナップとなりました。横木を介してフレームに懸架させるというコンセプトは1型2型の共通の形式ですが。フレームの形状によって1型と2型に区別されます。
連架式自立型木人椿 1型 2型
1型(写真左)、2型(写真右)をご確認下さい。2型はフレームの形状がやや簡素な作りになっています。注目のお値段は1型が1780002型が168000です。右下のプラグインをご覧下さい。
ただし、現在のところ連架式自立型木人椿1型・2型共に日本には在庫がなく受注発注にて対応させていただいております。商品注文確定後商品到着まで約1ヶ月ほどお待たせ致しますことをご了承下さい。

鉄板台座式自立型木人椿

この度新タイプの木人椿が発売の運びとなりましたのでお知らせ致します。その名も鉄板台座式自立型木人椿といいまして、設置に工事の必要のない自立型でありながら、フラットな床さえあれば簡単に設置できる画期的な木人椿です。
鉄板台座式自立型木人椿
木人本体は鉄製の台座の上に固定され、更に練習者自身が錘となって台座の上に乗って練習する事によって、木人全体は安定固定されます。静音設計で日本の住宅事情にマッチした木人椿と言えるでしょう。この木人椿に関しては残念ですが独特の打ち応えは期待できません。
台座の様子
注目のお値段は149800円(税込み)ヤフーオークションで絶賛発売中!右下のプラグインでご確認下さい。ただし、現在のところ鉄板台座式式自立型木人椿は日本に在庫がなく受注発注にて対応させていただいております。商品注文確定後商品到着まで約1ヶ月ほどお待たせ致しますことをご了承下さい。

一代宗師のポスターが出来ました。

今年12月公開予定のイップ・マン(葉問)映画の最新作、王家衛(ウォン・カーウァイ)監督の一代宗師(英題:The Grandmasters)』ですが、最新のポスターが公開されましたのでお知らせ致します。
縦バージョン
カーウァイ監督が構想10年(ホントか?)、2009年11月にクランクインして以来すでに2年半が経過。予定では今年の5月まで撮影していたとの事。日本公開も決定しました。配役は梁朝偉(トニー・レオン)、章子怡(チャン・ツィイー)、趙本山(チャオ・ベンシャン)、小沈陽(シャオ・シェンヤン)、張震(チャン・チェン)、宋慧喬(ソン・ヘギョ)ら豪華スターの競演が実現。武道家・葉問(イップ・マン)を演じるトニーは、演技はもちろんのことアクションシーンで注目を集める。カンフーを指導した王満氏は「トニーの力の入れ方やカンフーの動きを見て、まさか彼がここまでできるとは……とにかく驚いた。彼の力強さは本物!」と絶賛。
横バージョン
楽しみですね。

香港・九龍・九龍城「燦記路邊雞海鮮飯店」明朗会計の安心店

香港の九龍城は悪の巣窟と思われていますが、それは昔の話で、現在九龍城と呼ばれている地域はタイ料理やインド料理等エスニック系、地域的に潮洲料理屋が多い繁華街で深夜でも開いている店が多く、ちっとも怖い場所ではありません。その昔、無法地帯と呼ばれたのは九龍城砦(九龍寨城)と呼ばれた建物の事で1993年に取り壊され、跡地は1995年より九龍寨城公園となっています。その昔は九龍寨城があって、近くに啓徳空港があったので、轟音を立てながら航空機が建物すれすれに着陸してくるなかなかスリリングな街でありました。
今回紹介する店は燦記路邊雞海鮮飯店と言う広東料理の店ですが、場所柄潮洲料理もメニューに散見します。定宿のある旺角から黄大仙行きの赤バス1本(片道6元)で到着します。
場所は、九龍城南角道38-40號とあります。
燦記路邊雞海鮮飯店
店の体裁は地元民相手の大衆中華と言ったところですが、メニューは少なめですが全部写真付き料金明示のメニューなので安心ですね。幾らになるのか冷や冷やするところがない、明朗会計のところがいいです。
路邊雞
名物料理は店名にもあるように路邊雞です。香港ではおいしい鶏肉は滑らかな食感が最上とされています。この店の路邊雞はまさに滑雞ですね。ただの茹で鶏ですが、されど茹で鶏です。タレもネギ塩ニンニクで料理によく合います。ビールは大陸の金威ビールです。

黄淳樑師公の動画

白黒ですが黄淳樑師公の貴重な動画がありましたので貼っておきます。