2014年四天王、最後の合格者誕生!

2014年11月14日、2014年四天王四人目第壱段階の進級試験の合格者が出ました。見事合格したのは大阪守口本部の練習の虫、松田さん仮名です。彼はコンスタントに練習に参加しながら地味な練習にも音を上げずやり通して、この度第壱段階の進級試験コンプリーテッド致しました。
IMG_1357_s-.jpg
これで2014年入門の練習生は全員第壱段階へと進級致しました。詠春拳初段と言う訳です。来年は大阪守口本部では2015年雙璧のお二人が受験対象となります。京都支部や愛知支部でも受験者が出てきます。新規加入後1年経過して定期的に1年間練習に参加していれば第壱段階の進級試験は全員受験対象となりますので奮って受験して頂きたいと思います。
松田さん仮名も当日参加者全員から温かい拍手を受けてまんざらでもない表情でございました。今後も頑張ってもらいたいものですね。
IMG_1360_s-.jpg
ただし第弐段階の練習が充分ではないため、暫くは第弐段階の練習に専念し、第参段階の練習は暫くお預けになる事を通告致しました。当日は不審者が現れるなど不穏な事態もあり、ビックリ・ドッキリの練習日でしたが、終わりよければ全て佳しの一日となりました。

※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム 愛知支部は定員に達しましたので今年度の募集は終了しました。
スポンサーサイト

2014年四天王、3人目の合格者誕生!

2014年9月12日、2014年四天王の中から遂に3人目の第壱段階の進級試験の合格者が出ました。見事合格したのは当學院の努力家である谷岡さん仮名です。彼は残念な事に他派詠春拳を2年経験し、時間の無駄をしましたが、当學院へ入門してから眞実に覚醒し、ひたすら向上へ向けて努力する真面目な方です。
IMG_0809__s-.jpg
最後は管理者と雙黐手を行い、見事合格となるや否や、出席者一同から万雷の拍手が起こりました。ちょっと照れてお辞儀する所が実に彼らしいところです。
IMG_0812_s-.jpg
10月のイベントに向けて在籍者の底上げに尽力中の管理人でありますが、彼が合格してくれて一安心です。イベント前に少しでも向上してもらって充実した状態でイベントを迎えられるよう奮闘中です。しかし、すぐに門人とはならず、「もうしばらく第弐段階の練習をしてから、次の套路尋橋を始めます」と告げました。


10・16ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪のお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 「ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪」 お申し込みフォーム 残席僅か。お早めにお申し込み下さい。

※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム もうすぐ定員。定員に達し次第今年度の募集は終了します。

第弐段階の修了マークが完成しました。

10・16ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪のお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 「ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪」 お申し込みフォーム 残席僅か。お早めにお申し込み下さい。

※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム もうすぐ定員。定員に達し次第今年度の募集は終了します。

現在、第弐段階の進級試験を受験しているのが大阪守口本部が1名、京都支部が1名の合計2名ですが、修了後に贈呈されるコンプリーテッドTシャツのマークが完成しましたので訪問の皆様へお知らせします。この第弐段階が修了すれば小念頭のレベルは突破したという事になり、次の套路「尋橋」に進みます。尋橋は技術的に特別のものではなく、小念頭のロジックを実際に動きながら体現するもので、詠春拳の拳技を実際に使う為には不可避の段階と言えるでしょう。尋橋の修了で詠春拳の拳技は一応の完成を見る事となります。第弐段階が修了すると言う事は尋橋導入初期の段階を意味します。
22331s-.jpg
基本的に左胸にプリントされる予定ですが、今回は右袖にプリントしてみました。背面には香港カンフーのマークの下にWSLVTのマークをプリントしてみました。
13241s-.jpg
第弐段階の進級試験は結構時間が掛かりますが、根気よく修了を目指してもらいたいと考えます。今秋には大阪守口本部の1名増えて合計3名が受験する事になると思われます。

2016年7月第弐段階の進級試験始まる!

10・16李恆昌師傳のハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 ハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みフォーム

2016年7月から門人の中で第弐段階の進級試験を受験が始まりました。該当者は大阪守口本部1名、京都支部1名、愛知支部2名の合計4名ですが、受験科目が非常に多く修了には約1年を要する長期間の課題克服の連続が待ち受けている訳です。合格に向けて頑張って欲しいと考えます。現在、愛知支部の2名には指導が遅れていて来年以降試験を実施する予定となっていますので、現状は大阪守口本部の1名と京都支部の1名の合計2名が当面受験開始となりました。
注目の受験科目は
第弐段階轉馬、轉馬發拳、轉馬膀手、上馬發拳、退馬發拳 以上単式練習
擸打、分手、盤手、轉馬攤打、外門拍手、擸手、内門拍手、㩒打、上馬攤手 、則歩攔手、過手
 以上対人練習  実技テストの後に修了
修了者には允許状と記念のTシャツが贈られます。
受験者は第参段階(予習)の練習と平行して同時に第弐段階の進級試験(復習)を習得してもらう事になります。この時期が門人として大変な時期かもしれません。実際試験は始まりましたが、受験生はこの進級試験が簡単に修了できないことが理解出来たと言った所でしょうか。腰を据えてじっくりと取り組む必要があります。受験生が合格するまでサポートするのが管理人の仕事です。京都支部の教練も含めて復習して頂きます。実は第弐段階の功夫が不十分だと第参段階の練習がちゃんと体現出来ない事態となります。その為にもこの時期に第弐段階をしっかりと身に付ける必要があるのです。

人間、苦手なものを練習したがらないと言う特性があります。第弐段階で出来ない場合は、人によっては第壱段階にまで遡って復習する必要があります。不得意を是正し功夫を獲得させます。そうしないと第参段階の課題を上手く体現する事出来ない場合があるのです。通常の練習と進級試験とはそう言う意味で補完している関係な訳です。進級試験なしに向上する事は現実的に困難です。よって進級試験を修了するという事は門人にとってそれだけの功夫を獲得した証でもあり、大きな自信となる事でしょう。

第弐段階を修了すれば、一応「小念頭」の段階は修めた事となり、套路で言えば次の「尋橋」の段階となります。また第参段階を習うようになった時点から練習生から門人と呼ばれるようになります。第弐段階の進級試験をすると言う事は門人としての最初の関門となります。管理人は当學院の第弐段階の進級試験を修了すれば世界のどの詠春拳の教室で練習を行っても恥じる事はないと断言出来ます。香港の李恆昌師傳の武館中國詠春拳學聰會では第壱段階と第弐段階は新規加入から最短9ヶ月で修了と規程されておりますが、当學院では約2倍以上の時間を費やして修了する事になっております。

※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※専用お問い合わせフォーム

2014年四天王、二人目の合格者誕生!

見学のお問い合わせは右のリンクをクリック下さい。専用お問い合わせフォーム

本日行われた第壱段階の進級試験で2014年入部の練習生、所謂2014年四天王から二人目の合格者が誕生致しましたので、訪問の皆様へご報告申し上げます。栄えある合格者は大阪守口本部高城さん(仮名)です。彼は入門以来地道に練習を続けてきた努力の人で、当學院最年少の練習生でした。本日から門人として頑張ってもらいたいと思います。
5128191.jpg
本日は試験に於いて背中からの力を発揮出来ているかどうかが最重要課題でありました。審査の結果最低限の力を発揮できていると言う評価が下り、見事合格となりました。これに慢心せず、たゆまぬ修練を積み、更なる向上を目指して欲しいと思います。
当學院では第壱段階を修了してからが本格的な入門と位置づけられております。スタートラインにたったつもりで頑張ってもらいたいと考えます。