六波羅蜜へと復活!

10・16ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪のお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 「ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪」 お申し込みフォーム 残席僅か。お早めにお申し込み下さい。

※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム もうすぐ定員。定員に達し次第今年度の募集は終了します。

大阪守口本部では9月になって一人新規加入者があって、形の上は2016年の新規加入者は6名となりました。よって2016年五福星から六波羅蜜へ復活致しました。今年は脱落者が極端に少なく順調に総数が増加の傾向であるのが良い兆候です。
この度加入した方は武道・格闘技の経験はありませんが、将来的に息子さんと二人で詠春拳をやろうとお考えの非常に前向きなお考えの方です。今後の頑張りに期待したいですね。
211_.jpg
この1週間で愛知支部1名、学研支部1名、大阪守口本部1名の合計3名の新規加入がありました。ありがたい事です。増えなければこの術を伝える事が出来ませんからね。一人でも多くの仲間を増やす事はこの技術を伝えてきた先人への報恩です。
スポンサーサイト

六波羅蜜から五福星へ

10・16李恆昌師傳のハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 「ハイパーSNT(小念頭)セミナー in 大阪」 お申し込みフォーム 残席僅か。お早めにお申し込み下さい。


※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム もうすぐ定員。定員に達し次第今年度の募集は終了します。

2016年4月から新規加入が始まった本年度の新規練習生ですが7月20日の時点で6名から残念な事に1名減員となりました。よって彼らの通称も2016年六波羅蜜から2016年五福星となりました。この機会に2016年五福星を紹介したいと思います。
112211_s-.jpg
上の2人で向かって左の男性は2016年五福星でリーダー格的な存在。過去に他派詠春拳をある程度習ってきた経験者と言う方で新規加入者の中では最も習熟度が進んでいる方です。向かって右の女性は紅一点の新規練習生で経験はないものの非常に頑張っておられます。お二人ともこのまま順調に向上していってもらいたいですね。
112212_s-.jpg
次は男性2人ですが、詠春拳の習得に関して一定以上の努力が必要な二人組です。困難にもめげない熱いハートで取り組んでもらいたい方々です。指導者としては教え甲斐のあるハードな練習生です。指導者が注力する練習生となりますので諦めずに是非付いてきて欲しいと願っております。
11227_.jpg
最後の五人目は剛柔流空手と総合格闘技を経験後、新規加入した練習生で打撃系ならばある程度理解する能力のある有能な方です。最初に紹介した練習生の次に習熟度が早い副リーダー格の練習生になります。この五人が2016年に当學院へ新しく加入した精鋭です。ご期待下さい。

木人椿の続報です。

10・16李恆昌師傳のハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 ハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みフォーム


※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム


新しくやって来た木人を使いやすく改造したり、アクセサリーパーツを取り付けたり、なんやかんやとカスタマイズの真っ最中です。吸盤固定式自立型木人椿の最大の弱点は、木人本体下部の挿入部と基底金具の挿入口に差があって所謂「グズグズ」の状態の事が多い事です。何回か販売した事がありますが、木人本体下部の挿入部基底金具の挿入口がピッタリとジャストサイズだったことは2例しかありませんでした。ほとんどは所謂「グラグラ」の状態です。今回、計測してみました。木人本体下部の挿入部が13センチ四方。基底金具の挿入口が14センチ四方でした。前後左右で1センチ間隙があると、流石に打ち込むと前後左右に揺動して使い勝手が悪い感じになります。
そこで木人本体下部の挿入部と基底金具の挿入口の間隙に厚さ2ミリの床材を適当な大きさにカットして挿入します。木人本体下部の挿入部の4面に2枚ずつの合計8枚貼り付けて、基底金具の挿入口に差し込んでみます。すると間隙がなくなってフィットしたのか使用感が見違えて良くなりました。
IMG_0710s-.jpg
さて、次は3連の木人プロテクターを装着させます。靴を履くように木人プロテクターを木人本体へ紐で結びます。上と下は同じ寸法で中は少し短くなっています。木人プロテクターは練習者の腕の衝撃を緩和するのが大きな目的ですが、逆に練習者からの乱暴な使用から木人本体の破損を護る役割もあります。また木人本体からクラックが発生した場合、見た目の印象を随分良くします。クラックとは木目に沿って出来た縦の亀裂の事で木人本体の乾燥が原因で発生するもので、特に雨ざらしにすると起きやすくなります。そう言う意味でも木人プロテクターは助かります。

大阪守口本部に新しい木人椿が到着しました。

10・16李恆昌師傳のハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 李恆昌師傳のハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みフォーム


※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。香港カンフー武術學院 専用お問い合わせフォーム


しばらくの間、当學院の大阪守口本部練習場には常設の木人椿がありませんでした。しかし、本日、注文していた待望の新しい木人椿が中國からようやく到着致しました。新しく大阪守口本部へ設置する木人椿は吸盤固定式自立型木人椿スタンダードです。もちろん葉問式の木人椿ですよ。
21212211s-.jpg
木の材質は恐らく楠木と思われます。大阪守口本部では以前連架式自立型木人椿スタンダードを永らく使用していましたが、練習場が手狭になったため2年程前に手放しておりました。今回2年ぶりで大阪守口本部練習場に木人椿が復活する事になった訳です。そもそも詠春拳の武館で木人椿を設置していない事こそが恥ずかしい限りの状態と言えるでしょう。やっと普通の状態に回復したと管理人は胸をなで下ろした次第です。
IMG_0703s-.jpg
吸盤固定式自立型木人椿とは基底金具の底へ吸盤を取り付けて床と固定する木人椿で省スペースで設置出来る所が最大のメリットです。画像では4カ所しか固定していませんが、吸盤は実際14個もあってなかなかしっかりしています。
IMG_0706s-.jpg
椿手も椿腳も太くて重さも充分あって個人的には大変満足しております。徐々に木人プロテクター付けたりしてカスタマイズしていくつもりです。実際、門人の中にも近頃木人椿を練習する必要性も出てきておりますし、今後とも大活躍してくれる事でしょう。

2016年六波羅蜜誕生!

10・16李恆昌師傳のハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みは下のリンクをクリック下さい。 ハイパーSNT(小念頭)セミナーのお申し込みフォーム


※※※当學院への入会・見学等のお問い合わせは下のリンクをクリック下さい。※※専用お問い合わせフォーム


大阪守口本部大阪府守口市に本部の2016年は2014年の再来とも言うべき年となりそうです。5月上旬の時点で3名の新規練習生の加入がありました。それ以降約1ヶ月の間に更に3名が新規加入した練習生が増えて、6月上旬の時点で合計6名となりました。それ故彼らの事を「2016年三銃士」から2016年六波羅蜜と呼ぶ事にしました。仲間が増える事は賑やかになって結構です。今後も正統詠春拳の輪を広げるべく前進して参ります。新規加入者各位も諦めることなく付いて来て欲しいと考えます。

過去の経験から1年で面倒がみれる新規練習生の数は8名から10名が限界とさせて頂いております。従って大阪守口本部では、後2名新規加入した場合は余程素質のある場合を除いて募集を終了する事になります。これは指導者のキャパシティの問題なのでご勘弁頂きたいと存じます。比較的精密に指導する方針の大阪守口本部では8名の新規加入者で精一杯です。
同じく愛知支部愛知県名古屋市に本部も新規加入出来る余力が僅かしかありません。凡そ2名から4名で新規加入すれば募集は打ち切られます。よって愛知支部を希望される場合は早めにお申し込みされる事を望みます。

逆に京都支部京都府長岡京市に本部学研支部大阪府四条畷市に本部は新規加入者を常に大募集しておりますので安心してお申し込み下さい。